vol.1 Aloha!


Aloha!
初めまして!ハワイアンリボンレイの教室・ウェブショップを主宰しているipolani Hawaiiの古内よう子と申します。
今月からこちらの「おしゃべリボン」さんのサイトで、エッセイを連載することになりました。
ハワイやリボンレイのこと、ハワイ暮らしの経験から見知った色々なことや、現地での生活から得た豆知識などもお伝えできればと思います。
やはり旅行で行くのと住むのとでは見える世界も感じる実情も大違い!
そういった事も楽しくお伝えしながら、みなさまがハワイをより身近に感じていただけたら嬉しいです。

/images/vol1/thumb1.jpg” width=”272″ height=”210″ alt=”” class=”alignnone size-thumbnail wp-image-206 thumb” />

/images/vol1/thumb2.jpg” width=”252″ height=”192″ alt=”” class=”alignnone size-thumbnail wp-image-206 thumb” />

今回は初回という事で、リボンレイの簡単な紹介をさせて頂きます。
みなさん、ハワイの空港で飛行機からタラップで降りた際に、色鮮やかな南国の花で作られた花輪を首に掛けてもらっている、というシーンをどこかで見たことがあると思います。
あの花輪がレイで、リボンレイというのはそのレイをイメージしてリボンで作るハワイアン手芸です。
リボンレイはハワイや日本の花々をイメージしてつくります。

生花のレイにはそれぞれに、祝福・尊敬・感謝・愛情など色々な意味がこめられており、リボンレイも同様です。生花のレイとは違い、リボンレイはいつまでも綺麗な状態を保つことが出来るので、フラの練習や、インテリア、アクセサリーとして長く使用できるのが大きな特徴で、いつでも身近にハワイを感じる事ができるアイテムです。
簡単なものも多いので、ぜひみなさんお作りになってみてくださいね。
次回は私がリボンレイに出会ったお話をお伝えできればと思っています。
お楽しみに!

Mahalo!

/images/vol1/thumb3.jpg” width=”272″ height=”210″ alt=”” class=”alignnone size-thumbnail wp-image-206 thumb” />

今月のリボンレイ 「パイナップルレイ」

パイナップルをつなげたこのレイは私のオリジナル作品で、2005年5月1日に行われるたLei Day(ハワイで毎年行われているレイの祭典)のコンテストで入賞した作品です。
1つ1つのパイナップルをストラップやイヤリングにも応用できます。
見た目はとてもかわいいのですが、マーキングからステッチまで大変手間のかかる作品なので根気も必要ですよ~♪

【主な材料】
サテン3mm (イエロー)45m
サテン6mm(グリーン) 5m
ウッドビーズ

PAGE TOP