vol.14 タイフーン


Aloha!

ここ最近急に涼しくなってきましたね。
暑い暑い!と思っていた夏が早くも懐かしい感じがしてきます。
それにしても先月の台風は凄かったですね。
この台風を境に一気に気候が変わった印象があるので、その点では過ごしやすい気候を持ってきてくれてありがたい気持ちもありますが、かなりの大きさの台風であちらこちらに被害が出ていましたので…。

この台風、コースも当初は沖縄で停滞して、なんとグルッと一回転!どうなってしまうのかと思っていたら、急に強さを増して日本各地に上陸するコース…。関東地方にもそのままの強烈な強さのまま上陸し、こちら湘南地方・神奈川県内でもこれまでほとんど経験のないほどの突風が数時間続きました。その影響で、湘南地方でも次々と停電が発生、東京電力の停電情報のサイトは次々に真っ赤になり、県内はかなりの広範囲で停電となっていました。復旧も遅れ、我が家の辺りでは翌日早朝にようやく復旧。
他にもあちこちで車の横転や倒木、物が飛び交っていたり、屋根のアンテナが壊れていたり…、そんな中我が家でも少し被害が…。なんと、出来たばかりの隣家のウッドデッキが壊れ木の柵や柱が2階からこちらに落ちてきて…車が大損害。
まだ残った柵も風に煽られ、さらに飛んで被害が起きそうな勢いでしたので、役所や警察・消防予防課や隣家の建設会社等に連絡を試みましたが、停電の影響もあったのか、どこに電話を掛けても繋がらず、停電の影響のない地域も回線がパンクしていたようで、どうする事も出来ず…大変な状況でした。
幸いにも我が家も通行人にも被害が出なくて良かったですが、ちょっとタイミングがずれたら非常に危険な状況でした。

ところでこの台風という言葉、よく英語の“typhoon”の語源は日本語の「台風」と言われていますが、実はそれは間違い。諸説あるようですが、逆に「台風」の語源として英語の“typhoon”からきたという説もあるそうで、そうなると「台風」は外来語という事になりますね。そもそも英語の“typhoon”も中国語辺りから入った外来語という話もあります。イギリスには台風はないですし、アメリカを襲うのはハリケーンですから、確かにそうかもと思ってしまいますね。

ハワイはほとんどハリケーンの被害が無いことは有名ですが、全く無いわけではなく、数年に1回くらいはハリケーンが近づいてきていると現地ニュースでも大騒ぎになります。そうなると、やはりハワイは島国、情報もクチコミで一気に伝わりますので、みな一斉に食料品や日用品の買出しなど行います。地震や津波警報の際も同じような状況になります。街中の食料品店では一気に品薄になる光景も見られたり…ワイキキも封鎖されたり人が全く見られなくなったりします。

/images/vol14/thumb1.jpg” width=”293″ height=”191″ alt=”” class=”alignnone size-thumbnail wp-image-206 thumb” />
/images/vol14/thumb2.jpg” width=”293″ height=”191″ alt=”” class=”alignnone size-thumbnail wp-image-206 thumb” />

/images/vol14/thumb3.jpg” width=”309″ height=”149″ alt=”” class=”alignnone size-thumbnail wp-image-206 thumb” />
/images/vol14/thumb4.jpg” width=”309″ height=”164″ alt=”” class=”alignnone size-thumbnail wp-image-206 thumb” />

また、オアフは街や道路の排水・下水処理が十分でない為か、大雨が降ると大変。ほとんどの旅行者はワイキキ周辺に滞在し、雨の際は遠出しないのであまり知られていないかもしれませんが、私たちが在住時はチャイナタウンの一部で冠水してしまったり、ノースショアは電気・電話などの断線が起きてしまったり、アラワイ川の汚水が逆流してしまい、ワイキキビーチやマジックアイランドは汚物がプカプカ…。
こうなるとノースショアは孤立してしまい、修理・復旧工事するにもハワイアンタイムな進み具合…。何もここまでハワイらしくのんびりしなくても良いような気もしますが、島国のために修理材料などがメインランドから入ってくるまで時間が掛かってしまうという事情もあったようです。

ビーチへの汚水の逆流はその後も何度か起きていますが、こうなると当然入泳禁止となります。結構な期間禁止となりますので、その時期にあたってしまった観光客の方はかわいそうですが、情報が観光客まで行き渡っていないのか、「空いてるな〜」なんて泳いでしまう日本人もいたり…病気になってしまいますので、注意して欲しいところです。
ちなみに、ハワイは雨が降ってもすぐ乾くので傘を持ってる人は少数派。
傘を持ってワイキキを右往左往している日本人は在住者ではなく観光客と一発で分かってしまいます。もちろん歩くスピードや服装ですぐに分かってしまいますが…。
ワイキキに多いスリはそういう所も見ていると思われるので注意したいですね。

日本もハワイも自然が豊富で自然を敬い自然と共生してきた歴史があります。これまで以上に自然に対して意識を傾ける必要があるのかなと感じている今日この頃です。

Mahalo!

/images/vol14/thumb5.jpg” width=”293″ height=”232″ alt=”” class=”alignnone size-thumbnail wp-image-206 thumb” />
/images/vol14/thumb6.jpg” width=”293″ height=”184″ alt=”” class=”alignnone size-thumbnail wp-image-206 thumb” />

今月のリボンレイ Fancy Halloween Lei

ハロウィンの飾りに、プレゼントに、手軽に作れるよう簡単に出来るブレード編みにしつつ、リボンは上品なデュエットリボンを使ってしっかり感と高級感をもたせました。
ブレードだけでは地味な印象になってしまうところを、幅の違うリボンで作った小さなリボンパーツをちりばめてハロウィンらしく華やかな印象に。ワンポイントのハロウィンリボンとチャームが可愛らしさも演出しています。

【主な材料】
デュエットリボン 12mm(オレンジ&黒)
サテンリボン 9mm(グリーン)
サテンリボン 12mm(濃いパープル)
ハロウィーンリボン 12mm
ハロウィンチャーム (おばけ)

PAGE TOP