vol.76 トランプ


Aloha!

11月の茅ヶ崎は1日の気温差が激しい日が多く、毎日の気温差も大きく、体調を崩している方が多かったようです。服のチョイスも難しいですね。ダウンを着てたと思ったら次の日はTシャツ…もう大変!実はこのコラムを書いている今日、外は雪が…
気温差が激しいと身体がついていかずに体調を崩してしまうのですが、普段から運動をしている方は身体の体温調節機能が鍛えられているために乗り越えられるそうです。運動、大事ですね~!

さて、アメリカではドナルド・トランプ氏が次期アメリカ大統領に決まりましたね。
前回のコラムでは「認知度の差」として、ある1つの事柄でも日本とアメリカでは見方・感じ方に差や違いがあることを紹介しました。
実は当初は大統領選、特にトランプ氏の事について書こうと思っていたんですよ。
日本ではトランプ氏の派手な言動ばかりが報じられ、トランプ氏が勝利すると思っていたマスコミはとても少なかったようですが、果たして本当にそうなのかな?という流れで、「アメリカ国内に実際にいると感じる事」と「アメリカ国外・日本など外から見て感じる事」の違いや、日本人が感じるハワイと実際のハワイの違いなどを書こうと思っていました。
でも、さすがに政治的な話題はどうかなとか、選挙が近く結果次第ではまずいかなと色々悩んだ末にトランプ氏の話題はやめて、少しくだけた内容に方向転換していたんです。

結果的にはトランプ氏の勝利となり、その要因の1つとして隠れトランプ支持者が多かったと報道されています。この「隠れトランプ」、日本では選挙直前から急に報じられていましたね。
しかも、この隠れトランプがかなり大勢いて、反トランプ層と伝えられていた層にもいるようだというのは日本では前日になって急に伝えられ始めた印象があります。
選挙直前になって日本から現地にキャスターが大勢行き、生の声・生の雰囲気を見知ったからでしょう。決して直前に隠れトランプが急激に増えたわけではないはずです。実際にトランプ氏の言動に賛同しているアメリカ人は多いということ。日本にいて伝え聞くことと、現地の実情は違うということは思っている以上にあるんだなと実感させられる出来事でした。

ハワイにも似たような事はあるなと思います。
ハワイの一般的なイメージとしては楽園。出来る事なら移住して住んでみたい!特にハワイが好きな方はそう思っている方も多いのでは?
実際は、島国なので物価も高いですし、職も少なく2つ3つ掛け持ちしている方も多かったり、日本人同士のいざこざもあったり…書けないようなこともあり…。
また、観光化されたハワイに対するハワイ先住民の思いという問題もあります。
アメリカの一部となり、観光化されたハワイの現状をあまり快く思っていない方たちも存在するということ。ハワイに住んでみたいくらい好き!という方には知ってもらいたいなと思います。ハワイ旅行に行かれる際は、色々な思いを持っている方もいらっしゃるんだなという事だけでも知っていて欲しいですね。
そう言えば、ハワイにもトランプホテルがありますね~。

Mahalo!

今月のリボンレイ 2016 Xmasリースレイ

ipolani Hawaiiオリジナル 2016 Xmasリースです。

今年2016年のクリスマスはリボンレイの色々な手法を使って作ったパーツをふんだんに飾り付けたリースです。
落ち着いたゴージャス感を配色によって表現しています。
ベースはipolaniオリジナル自家塗装のホワイトパインリースを使用。意外と簡単に作れて素敵ですよ。

【主な材料】
サテンリボン 48mm (No.143、No.40、No.15、No.41)
サテンリボン 36mm (No.41)
サテンリボン 24mm (No.41)
キリ絵リボン India 24mm (No.144)
クリスマス柄オーガンジーリボン
フェイクパーツ各種
ホワイトパインリース

PAGE TOP