vol.91 インフルエンザに振り回された2月


Aloha!

2月も何度か降雪が予想されていた関東ですが、幸いにも?残念ながら?雪は降りませんでしたね。しかし日本海側では大変な大雪となり大変な状況だったようです。おしゃべリボンなど、日本のリボンや繊維の聖地、福井県は特に大変な大雪で道路も寸断、大きなニュースになっていました。宅配便など流通もストップしてしまっていました。
茅ヶ崎でも気温はまだまだ寒い日が続いていますが、たまに暖かい日もあり、梅の花がちらほらと咲き始めているのを見ると、少しずつ春が近づいてきているのを感じますね。

一方で、2月はインフルエンザが大流行。
小学校からの学級閉鎖の連絡メールが毎日のように届き、茅ヶ崎市内の小中学校は学級閉鎖だらけ。息子のクラスも欠席人数がかなり多く、広がる前に早く学級閉鎖にして欲しいなと思いつつ、大警戒状態で備えていました。他の父兄たちも同じように考えていたようで、早く学級閉鎖にすればいいのに、対応が遅すぎるという話があちこちから聞こえてきているような状況でした。

欠席人数が減らないまま数日経ってやっと息子のクラスも学級閉鎖になりホッとしていたところ、学級閉鎖が終わるころに息子も発症…。
その数日後に家族へと広がり…大変な2月でした。

その学級閉鎖も終わって学校再開翌日から再度学級閉鎖。
どうやら、最初の学級閉鎖の対応が遅く、息子同様に学級閉鎖中に発症した子が多かったようです。学校側としては、親の仕事の都合や授業日数の関係等で、出来るだけ学級閉鎖にはしたくないという考えだったようですが、その結果感染を広げてしまう事になり2回連続で学級閉鎖、実質2週間という長い学級閉鎖を引き起こしてしまう形になり、親たちは批難轟々でした。
子供が感染してしまうと家族にも広がってしまいますから、我が家同様、他の家庭も影響は大きかったようです。

2月はオリンピックがあり、こちらも当初は寒すぎ!風が!競技場の場所がおかしい!など、どうなる事やらという雰囲気でしたが、最終的には日本勢の大活躍で盛り上がりましたね。
日本の獲得メダル数も多く、北海道出身アスリートの活躍が目立ちとても誇らしい気分でした。感動的なシーンや記憶にも記録にも残るような素晴らしい結果が多く、やっぱりオリンピックっていいな~。
次は2年半後の東京オリンピック。
江ノ島も会場に入っており、茅ヶ崎も賑やかになりそうで、今から楽しみですね!

Mahalo!

  • Korea.net / Korean Culture and Information Service (Jeon Han), CC BY-SA 2.0, Link

  • Korea.net / Korean Culture and Information Service (Jeon Han), CC BY-SA 2.0, Link

  • Korea.net / Korean Culture and Information Service (Jeon Han), CC BY-SA 2.0, Link

今月のリボンレイ
ipolani Hawaiiオリジナル Nā Makana Mimosa Wreath

ipolani HawaiiオリジナルのNā Makana Mimosa Wreath

日本語で言うと「ミモザのプレゼント」
3月~4月に咲く鮮やかなミモザの黄色い花をイメージして作りました。
春らしい鮮やかなイエローに元気がでますね。
リースサイズなので、玄関などに飾っても素敵ですよ。

【主な材料】
アイラッシュヤーン (イエロー&カナリア)
Fizzヤーン (カナリア)
サテンリボン 24mm (No.23)
オーガンジーリボン 24mm (No.2、No.11)
ラッテールコード (ミント)
ウィーボンリボン 1/8” (オレンジ)
キリ絵リボン quebec 36mm (No.23)

PAGE TOP