簡易プリントとはどのようなプリントですか?メリットとデメリットは?  

よくある質問

簡易プリントとはどのようなプリントですか?メリットとデメリットは?

簡易プリントとは、コンピューター上でお客様からご注文いただいたデータを取り込んで、印刷用データに加工を施したうえで、リボンの表面にインクを熱転写するプリントです。

  1. メリット
    版を使わず、ダイレクトにプリントするので、版下原稿代や製版代もかからず安価に誰でもプリントができるという大きなメリットがあります。また、納期も1週間程度と迅速に対応できます。
  2. デメリット
    • プリントできるリボン生地はサテンのみとなります
    • 熱転写の場合印刷するインク量は薄盛りになるので、印刷色(文字色)がリボン色の影響を受けます。従って、同じ印字色でもリボンの色によって少し違って見える場合や、リボン色が濃色系の場合印刷が薄く見えることがあります。
    • 洗濯頻度の多い場合は、少しずつ印刷色が退色してきます。
    • アイロンもあまりおすすめできません。 必要な場合は、低温でさっと「裏がけ」してみてください。
  3. 印字色が鮮明でくっきりしたものをご希望の場合、
    印字色を指定の色にしたい場合、
    洗濯の頻度が高い用途の場合は、
    姉妹サイト「オーダーリボン・ドットコム」「名入れリボン」(シルクスクリーンプリント)をご利用ください。ただし、お客様に版下を作成していただく必要がございます。また、ご注文も1巻(30m)以上からになります。
    リボン生地はサテン以外にグログランやコットンも可能です。

ページトップへ