オーダーしてみました~コットンタグ編

こんにちは!

アトリエシュシュのYukiです ^ ^
早いものでこのブログも10回目となりました。ゆるゆると書き綴ってきたブログですが、今回はボリュームたっぷりでお届けします!
最後までお付き合いいただけると嬉しいです♪

 

さて突然ですが、ベビーグッズや通園通学グッズなどを作られている作家さんに質問です!
スタイやレッスンバッグ、体操服袋などにはどのようなタグを付けていますか?

 

私はお弁当袋の制作販売もしているのですが、おしゃべリボンさんの「オリジナルネームタグ」や「お名前タグ」などのサテンリボンは、『洗濯頻度の多い場合、少しずつプリントが退色していく』との注意書きがあるため、市販の綿タグを使っています。
でもやっぱりブランド名の入ったオリジナルのタグを使いたいなと、常々思っていました。

 

ある時、おしゃべリボンさんのホームページで「コットンリボン」の存在を知ったのですが、ご存じの方いらっしゃいますか?
実際にオーダーできるのは、姉妹サイトの「オーダーリボン・ドットコム」になります。
綿100%の「コットンリボン」には「オリジナルネームタグ」のように、自作のデータをプリントすることができます。そしてタグやピスネーム用に、洗濯を繰り返してもプリントが落ちにくいように仕上げていただけるそうです ^ ^

 

「わぁ!これいい!」と思って、価格表を見たら… ん?えぇっ!
いつもオーダーしている「オリジナルネームタグ」と比べると、お値段が跳ね上がるのです。
でもよくよく見てみると、オーダーの単位は1巻(30m)から。例えば「オリジナルネームタグ」と同じ1フレーズを5cm+余白3cmとすると、コットンリボン1巻から375枚取れる計算(オーダーするタグにより異なります)。
「375枚なんて、そんなに要らないよ~」と仰る方がほとんどだと思います。1日1枚作品に付けるとしたら? そう考えたらなんだかいけるかも…
そこで、文章では比較しにくいので下の表にまとめてみました。計算してみると、意外と手が届きそうに思えてきましたよ!

 

単価の比較(リボン巾15mmの場合)※価格は2021/4/20現在(税込)
  おしゃべリボン オーダーリボン
オリジナルネームタグ コットンタグ

オリジナルデータなし

オリジナルデータあり

版下データなし(作成を依頼)

版下データあり(自身で作成)

価格(a) ¥20,900 ¥21,450 ¥29,260 ¥23,760
購入単位(b) 300枚 300枚

1巻/375枚(注1)

1巻/375枚(注1)

単価(a/b) ¥69.7 ¥71.5 ¥78.0 ¥63.4

オーダーしてみました~コットンタグ編 画像1

(注1)1フレーズ5cm+余白3cmとした場合。これより長いタグは、1巻から取れる枚数が少なくなります。

 

一度作った版下データは2年間保存されるので、2年以内にリピート注文すればタグの単価を更に抑えて作ることができます(¥42.8/リピート注文時の単価)。
リピート注文は「リボン巾と印字色が同じ場合に限る」ので注意です。

 

コットンタグのオーダーには「完全版下データ」が必要です。これは、何も手を加えずにそのまま版下として製版できるillustratorで作られたデータを指します。
オリジナルネームタグのように、手描きしたものをカメラで撮影した「オリジナルデータ」ではオーダーできません。
これはプリント方法が異なるためです。
・サテンリボン …画像を熱転写してプリント。
・コットンリボン…版下データを使って版下を作り、シルク印刷という方法でプリント。
シルク印刷は、以前家庭で年賀状の印刷に使った「プリントゴッコ」をイメージすると、わかりやすいと思います(ある年代以上の方しかご存じないかも…)。

 

ちょっと話が脱線しましたね ^^;
さて、「版下データ」を用意するのはなかなかハードルが高く、ここで断念してしまうところですが、安心してください! 版下データを作っていただくこともできます。
私はillustratorを使えないため、版下データの作成をお願いしました。
以下は版下データの作成を依頼した場合のオーダーの手順です。
画像盛りだくさんで説明しますので、しっかり付いてきてくださいね♪

 

ブログの最後のほうで、コットンタグの仕上がりについてのレポートがあります。どんな感じか知りたい!という方は、オーダーの手順を飛ばしてお読みくださいね ^ ^

 

では注文~納品までの流れをチェック!

オーダーしてみました~コットンタグ編 画像2

 

ではホームページの画像を見ながら、注文の手順を説明します。

1

オーダーリボン・ドットコム」さんのホームページへ。
少し下にスクロールして、「名入れプリントリボン」をクリック。

オーダーしてみました~コットンタグ編 画像3


2

次に、「[名入れ] コットンリボン」をクリック。

オーダーしてみました~コットンタグ編 画像4


3

オーダーに関する注意書きを読み進めていくと、このようなオプション指定項目があります。

オーダーしてみました~コットンタグ編 画像5


4

今回はリボン巾15mm、長さ30m(1巻)でオーダー。
版下データは「版下データ制作も依頼する(+5500円)」を選択。

オーダーしてみました~コットンタグ編 画像6


5

リボンの用途は、「タグやピスネーム用」を選択。

オーダーしてみました~コットンタグ編 画像7


6

選択に間違いがなければ、カートへ入れます。

オーダーしてみました~コットンタグ編 画像8


7

カートの中をもう一度確認して「次へ」。

オーダーしてみました~コットンタグ編 画像9


8

オーダーはまだ完了していません。
ここからは、お客様情報を入力していきます。
初めて「オーダーリボン・ドットコム」さんで注文する方は、印のところを入力します。「おしゃべリボン」さんに登録のメールアドレス、パスワードを入力してもログインできません。

オーダーしてみました~コットンタグ編 画像9

会員登録しないなら「次へ」、会員登録するなら「会員登録しながら次へ」をクリック。
会員登録した方が、次回注文時に住所等の入力をする手間が省けるのでおススメです。また、リピート注文する際に必要な「初回の注文番号」も「マイページ」から確認できるので便利です。
会員登録しなくてもリピート注文できますが、「初回の注文番号」は必ず控えておいてくださいね。これを忘れてしまうとリピート注文できません。


9

発送先や支払方法などを選択し、「次へ」をクリック。

オーダーしてみました~コットンタグ編 画像9

私は以前「おしゃべリボン」さんでオーダーした、「オリジナルネームタグ」と同じ内容のものをコットンリボンにしたかったので、備考欄に以下のことを記載して送信しました。

オーダーしてみました~コットンタグ編 画像10


10

最後は「内容確認」です。オーダーの内容、発送先、支払方法など確認をし、間違いなければ「上記内容で注文する」をクリック。

オーダーしてみました~コットンタグ編 画像11

オーダーしてみました~コットンタグ編 画像12


11

これで送信完了となります。

オーダーしてみました~コットンタグ編 画像12

でもこれで終わりではありません!
登録したメールに「注文確認メール」が届きますので、「版下作成依頼書」を送付してくださいね。
「注文確認メール」内のURLhttps://order-ribbon.com/guide/data/をクリック

↓  ↓  ↓

「版下データ作成依頼について」https://order-ribbon.com/guide/artwork/より、「版下データ作成依頼書をダウンロードする」をクリック。

オーダーしてみました~コットンタグ編 画像13

オーダーしてみました~コットンタグ編 画像14

オーダーしてみました~コットンタグ編 画像15

1ページ目は書き方と注意についての説明で、2ページ目の「依頼書」のみFAXします。
どうやって記入しようか悩んでいたところ、担当の方から「注文履歴を参考にして版下データを作成しました」とのメールが届き、結局書かずに版下データを作っていただけました。

PDFファイルで送られてきた版下データ オーダーしてみました~コットンタグ編 画像16

版下データを確認後、訂正があれば必ず連絡します。
このあと送られてくるメールは、
・「データ確定のお知らせ」→ この先は変更ができなくなります。
・「データリボン納期予定のご案内」→ 発送予定日がわかります。
・「商品発送のご連絡」→ 伝票番号が通知されます。

データ確定から納期までは14営業日となっていますので、余裕を持ってオーダーしてくださいね。注文してから3~4週間みておくとよいかと思います。

ここまでは、版下データの作成を依頼した場合のオーダーの手順を説明しました。
ご自身で版下データをご用意できる方は、以下のような流れとなっています。


オーダーしてみました~コットンタグ編 画像17

入稿データについて」の注意点を確認し、「入稿はこちらから」をクリック。

オーダーしてみました~コットンタグ編 画像18

入稿データ送信フォームに必要事項を入力して送信すると、担当の方が確認後、連絡をくださるそうです。この先の手順は、私が版下データを用意してオーダーできないので省かせていただきます。


さて、気になる仕上がりは…?

オーダーしてみました~コットンタグ編 画像19

上がコットンタグ。リボンの色が生成りなので、オリジナルネームタグのベージュよりも白っぽい感じです。
小さな茶色の点(ネップ)が少しありますが、それほど多くはありません。自然な風合いです。
厚みはオリジナルネームタグの3枚分くらいありそう。厚すぎず薄すぎず、ちょうど良い張りがあります。

コットンタグはサテンリボンのように表面がツルツルではなく、平織りなので少し凹凸がありますが、文字はくっきりはっきりプリントされています。タグの裏側は、なんとなくインクの色が見える感じです。
タグ1枚の長さは7.5cmで仕上がったので、1巻30mから400枚取れたかもしれません♪ すると1枚当たり73.2円ということになります(初めの予想では375枚取れて、1枚当たり78円)。

 

オーダーしてみました~コットンタグ編 画像20

早速お弁当袋につけてみましたが、やっぱり綿生地にはコットンタグが合いますね!ナチュラル感が格段にアップしました♪ そして自分のブランド名の入ったタグは、素直に嬉しい!テンションが上がります!イベント出店でテーブルにずらりと並べたら…と思うとワクワクします ^ ^

 

ところで、普段オリジナルネームタグやピスネームなどサテンリボンを使われている方は、扱いやすさが気になるところですよね?
コットンリボンなので折り目が付きやすく、サテンリボンよりも縫い付けやすかったです♪ アイロンを当てなくても折り目が付きました。ピシッとされたい方はアイロンを使ってくださいね。

 

以上、コットンタグのオーダーレポートでした!
このブログを読んで、「コットンタグを作ってみようかな」と思っていただけたら嬉しいです。

 

次回はおしゃべリボンさんの新しいタグ、「正方形タグ」のモニターレポートです♪
一足早く体験させていただきましたので、「正方形タグ」に興味を持たれた方の参考になればと思います ^ ^

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

ライターYuki(布小物屋 アトリエシュシュ)

東京都出身。福井県在住。2男(社会人、大学生)の母。
2014年より作家活動開始。
「あったらいいなをカタチに。ちょっと便利な布小物」をコンセプトに、minneやCreema、レンタルギャラリーなどで販売中。時々イベントにも出店。
2020年より個人事業主として活動中。

ブログ:https://note.com/a_chouchou
オンラインショップ:https://minne.com/@chouchou-y
https://www.creema.jp/c/atelierchouchou

オーダーしてみました~コットンタグ編
最新情報をチェックしよう!